活動内容

看護の質の向上

看護職の継続教育

研修プログラムを企画して看護職者の資質向上のための生涯学習を支援します。

看護研究学会学術集会の開催

日々の看護実践を通して研究・発表し、看護の専門的な知識技術を高めて看護サービスの向上に努めます。

奨学金貸与

進学課程、修士課程や認定看護師を希望する会員を支援します。

看護職が働き続けられる環境づくり

看護職者の就業相談(ナースセンター)

専門の相談員が全国ネットワークにより求人・求職の相談に対応します。

看護に関する調査・研究

看護現場で生じている課題を調査し、看護業務や職場環境の改善、看護サービスの向上に努めます。

広報活動

機関紙の発行や広報等を発刊し、会員へ情報提供を行うと共に、地域社会に対して看護の啓発普及を図ります。

会員の福利厚生

会員へ病気や災害見舞い、各表彰候補者の推薦を行って激励します。

地域のニーズに応える看護の実践

在宅ケアサービス

「訪問看護・訪問介護および相談・ケアプラン作成」を行って在宅療養者の療養生活を支援します。

健康相談・看護・介護相談(まちの保健室)

保健師・助産師・看護師等が地域住民の健康や看護に関する相談・支援します。
看護フェア、地域イベント、出前授業、ボランティア活動等

国際協力

JICA沖縄国際センターの業務委託により、開発途上国の研修員を受け入れ、人材育成をとおして国際協力を推進します。

行政機関及び関連団体との連携

行政・関連団体協議会等への委員の派遣
県民健康フェア参加
小児救急電話相談事業(#8000)相談員派遣等
沖縄県女性健康支援センター・不妊専門相談センター設置


年間行事

通常総会

通常総会

意志決定機関である総会において、会員の意見や要望をまとめ21世紀のよりよい職能団体を目指します。

「看護の日」「看護週間」

看護週間
広げよう「看護の心をみんなの心に」

看護の原点は慈しむ心です。看護の心・ケアの心助け合いの心の啓発普及を行い、県民一人ひとりが世話や看護に関心と理解を深め、健康長寿県を目指しましょう。中高校生には看護体験を通じて命の尊厳や看護のすばらしさを伝えます。

平成27年度 看護の日・第1回 看護フェア

こころ さわやかウォーキング

地域の人々と、楽しく正しい歩き方を学び、自然に親しみつつウォーキングを行い、肥満や喫煙を考えます。「健康おきなわ2010」の実現に向けて適度な運動の実践をアピールします。身も心もリラックスしてストレス解消に努めましょう。

まちの保健室

看護職の相談を通して健康づくり、悩み・子育て、病気、こころの健康、生活習慣病、介護などの健康問題について気軽に相談できます。

国際協力事業

国際協力事業

海外の看護関係者に対する人材育成

県民健康フェア

国際協力事業

県内の保健医療17団体が加盟する沖縄県医療保険連合主催(なごみ会)。当会も県民の健康増進を図るため参加しています。