H27年度看護職のWLBフォローアップワークショプ開催報告

平成28年2月5日(金)フォローアップワークショップを開催しました。
10月のワークショップで策定したアクションプランの取組みを(1) 翔南病院 (2)南部徳洲会病院 (3)県立宮古病院の3施設が報告しました。
今回は、「沖縄県医療勤務環境改善支援センターの役割と取組み」を医療労務管理アドバイザー・社会保険労務士の真栄里久誌先生に報告していただきました。また名嘉村クリニック院長の名嘉村博先生による「睡眠と交代制勤務」の特別講演も行いました。
今年度ワークショップ参加の3施設については、平成28年度の沖縄県看護研究学会学術集会において2年間の取組み成果を報告していただきます。参加施設は当協会WLB推進委員により3年間継続支援を行います。

  

平成23年度〜27年度までの参加施設一覧

ワークショップ参加年度

施設名

平成23年度
(5施設)

中頭病院

浦添総合病院

那覇市立病院

県立南部医療センター・こども医療センター

南部病院

平成24年度
(4施設)

県立中部病院

沖縄赤十字病院

豊見城中央病院

かみや母と子のクリニック

平成25年度
(4施設)

北部地区医師会病院

牧港中央病院

大浜第一病院

おもろまちメディカルセンター

平成26年度
(4施設)

ちばなクリニック

ハートライフ病院

オリブ山病院

とよみ生協病院

平成27年度
(3施設)

翔南病院

南部徳洲会病院

県立宮古病院


※平成23年度から26年度までの「看護職のワーク・ライフ・バランス事業報告書」は、
こちらからダウンロードできます。

平成26年度ワークショップ参加施設の取組み報告

平成26年度は、(1)ちばなクリニック (2)ハートライフ病院 (3)オリブ山病院 (4)とよみ生協病院の4施設がワークショップに参加し取組みを行っています。
今回、取組み開始から2年間の取組みを報告します。

(1)ちばなクリニック
(2)ハートライフ病院
(3)オリブ山病院
(4)とよみ生協病院