【1020】平成30年度 訪問看護ステーション管理者実践研修

訪問看護師の質保証や安全管理、スタッフの能力開発や人材管理など訪問看護事業所の管理者に求められている役割は多岐にわたる。
このため、訪問看護事業所の管理者に対する実践研修を行い管理者の能力を高める事で、訪問看護事業所全体の看護の質の向上、人材育成、安全管理等につなげていく事を目的とする。

実施主体

公益社団法人 沖縄県看護協会 (担当:訪問看護支援事業)
 

対象者・募集人員

訪問看護ステーション管理者等 
(事前研修(1)〜(3)受講者及び研修I・IIとも参加可能な方)

内容及び日程・場所

<事前研修>
(1)「訪問看護ステーションにおける事業所自己評価〜ガイドラインの活用〜」 9月15日(土)
(2)訪問看護ステーション運営とリスクマネジメント 9月21日(金)
(3)訪問看護ステーションの経営と労務管理 10月6日(土)

<訪問看護ステーション管理者実践研修>
I.管理実践計画作成・・・平成30年10月20日(土)9:30〜16:30 沖縄県看護研修センター 
内容:訪問看護ステーション管理実践に活かす計画書を作成する
(1)グループワーク(課題の明確化等)
(2)個人演習(課題解決のための実践計画の立案)

II.実践報告会・・・平成31年2月23日(土)9:30〜16:30 沖縄県看護研修センター
内容:実践編において作成した「実践計画書」に基づいて取り組んだ過程や成果を整理し、発表する。
(1)訪問看護管理者実践の発表
(2)グループワーク(実践活動の振り返り・今後の事業計画の確認)

※本研修はシリーズ研修となっています。

受講料

無料

実施要項

(104 KB)

申し込み

別紙申込用紙にてFAXで申し込む。
申込用紙: 

FAX:098-882-7925

<締め切り9月14日(金)> 

問い合わせ先

〒901-1105 南風原町字新川272-17  
公益社団法人沖縄県看護協会 訪問看護支援事業担当 友利・志茂  
TEL)098-888-3155
FAX)098-882-7925