[2019.5.15] 2019年度 潜在看護師再就職支援事業参加施設募集

沖縄県看護協会は、潜在看護職の方が安心して就業できるよう、
沖縄県からの受託で「潜在看護師の再就職支援事業」を行っています。

潜在看護師再就職後の施設支援

対象: おおむね1年以上のブランクのある看護職を採用した施設
支援内容: 採用施設における実務研修の指導料・研修受講料をお支払いし、
沖縄県看護協会が研修をサポートします。
対象人数: 10人
支援期間: 一人3ヶ月間
事業期間: 2019年4月1日〜2020年2月末日
お問い合わせ: 詳細は下記までお問い合わせ下さい。
沖縄県看護協会 ナースセンター :潜在看護師支援事業担当
TEL:098−888−3127・3128


昨年度は、9施設(病院5・クリニック2・特養1・介護保険施設1)11名の看護職が支援事業に参加し、3か月の期間で段階的に目標に取り組むことで就業に対し自信をもって臨むことができたと評価しています。また、技術トレーニングも39回実施し、89名(延べ180人)が受講、そのうち45名が病院・クリニック等へ再就職することができました。
今年度も再就職を希望する多くの潜在看護師・採用施設・病院の参加をお待ちしています。