「訪問看護ステーションの看護を見える化しよう」研修開催のお知らせ

令和元年度 訪問看護事業所自己評価関連研修

訪問看護ステーションは、これまでの量的サービスの確保から、質を確保し各地域のニーズに対応できる看護の提供が求められている。また、訪問看護の質を担保するため事業所評価が必要と考えており、県内訪問看護ステーションにおいては、全国事業協会のガイドラインを活用し事業所自己評価を実施している。
各事業所の評価結果をもとにして、事業所の課題を明確にし解決に向けた取り組みができることを目的として研修会を実施する。

内容・日時・場所

テーマ: 訪問看護ステーションの看護を見える化しよう!!
〜事業所自己評価の関連で〜
講師: 淑徳大学看護栄養学部地域看護学領域 
助教 谷口由紀子先生
日時: 令和元年 8 月 31 日(土)11:00〜16:30
場所: 沖縄県看護研修センター 4階第5研修室
対象: 訪問看護師
研修に持参するもの: (1)訪問看護ステーションにおける事業所自己評価のガイドライン 第2版
・自己評価チェックシートと一緒にコピーを送付しております。
全国訪問看護事業協会のホームページからもダウンロードできます。

(2)自事業所の「訪問看護ステーションにおける評価項目のチェックシート(令和元年度)」
・平成30年も実施したステーションは合わせてお持ちください。
受講料: 無料
実施要項:
申込方法: 申込用紙にてFAXで申込みください。
 

【締切】令和元年8月23日(金)締め切り
申込・問合せ先: 〒901-1105 南風原町字新川272-17
公益社団法人 沖縄県看護協会 
訪問看護支援事業担当  友利・志茂・安里
TEL:098-888-3155 FAX::098-882-7925