周産期医療従事者の禁煙指導スキルアップ研修(11月30日)開催について

当協会では下記のとおり「周産期医療従事者の禁煙指導スキルアップ研修」を開催することとなりました。
妊婦禁煙指導は低出生時体重児の予防対策として、周産期医療にかかわる医師・保健師・助産師の課題でもあります。今回の研修では、妊婦禁煙指導を進める根拠となる沖縄県の現状や、喫煙の母子(胎児期からの)影響と母乳栄養の必要性、禁煙指導の一任者である先生から具体的な指導のコツを学べる研修となっております。是非、多くの周産期医療従事者の方へ参加いただき協働し、支援を進めていければと考えております。

研修名: 周産期医療従事者の禁煙指導スキルアップ研修
〜禁煙指導の方法をプロから学ぼう〜
プログラム: (392 KB)
日 時: 令和元年11月30日(土) 14:00〜17:15(13:30〜受付け開始)
場 所: 沖縄県看護研修センター 3階 第2研修室
申込締切日: 令和元年11月20日(水)までにFAXにてご提出ください。

 
参加料: 会員 2,000円  非会員 5,000円

※研修開催の7日前までにお振込み下さい。
(「受講料納入書」により琉球銀行で振込の場合、振込手数料は不要です。)
研修受講申込要領

<振込先>
琉球銀行 南風原支店(普通預金)No.381122
沖縄県看護協会 代表理事
問合せ先: 琉球大学医学部附属病院 當山国江
電話:098-895-3331(内線:4787)

駐車場のご協力について
研修会当日(11月30日)は多数の研修会が開催のため、
駐車スペースの不足が予想されます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
なるべく車をお乗り合わせいただくか、
公共交通機関をご利用くださいますようご協力をお願いします。

交通案内