News新着情報

【重要】「新型コロナワクチン接種業務就業準備金給付」の申請について(再) 

ナースセンター

新型コロナウィルス感染症関連業務のご就業にご協力いただきありがとうございます。

新型コロナウィルス感染症に係るワクチン接種業務に従事していただいた看護職に対し、
国より就業支援のための就業準備金として一人1回限りで3万円の給付がされます。
給付に関する要件、給付までの流れについて以下のとおりとなっていますので、ご確認ください。


1.給付の要件(以下、3項目のすべてを満たす必要があります)


1) 沖縄県ナースセンターにて「eナースセンター」に登録していること

登録あり・なし e-ナースセンター
下部へお進みください 先にeナースセンターへの登録をお願いいたします。



2) ワクチン接種業務にあたって研修を受講していること(一部または全部が免除となる場合があります)

3)2021年5月21日~12月4日の間に新たにワクチン接種業務に従事していること

2.給付の流れ

1)給付申請を希望される方は、沖縄県ナースセンターに「就業準備金給付申請書」の申し込みを行います。

希望の方は下記の「申し込み」に必要事項を入力してください。 
申し込み期限:2021年12月10日(金)まで

2) 給付要件を満たす方に沖縄県ナースセンターより「就業準備金給付申請書」と「返信用の専用封筒」を郵送します。

3)各自で「就業準備金給付申請書」「ワクチン接種に従事したことの分かる文書」を返信用の専用封筒にて指定された宛先へ郵送します。
申請書提出期限:2021年12月27日(消印有効)

4)給付金の振込は、審査後、日本看護協会より1~2か月後に指定口座に振り込まれます。

詳細について

詳細については、下記の資料をご確認ください。


新型コロナウィルス感染症にかかる接種業務への就業協力のお願い
新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種人材確保業務 Q&A (2021 年 9 月 2 日現在)
就業準備金給付申請書(記入例)

3.「就業準備金給付申請書」申込み

現在就業中の皆様へ
★下記に該当する場合は、対象外となります
ワクチン接種業務の依頼元(集団接種会場や在宅施設等)と自身が所属する施設(勤務する病院や診療所等)が委託契約を締結し、
所属する施設の命令に基づきワクチン接種に従事する場合は対象外である。


【問合わせ先】
公益社団法人 沖縄県看護協会 ナースセンター
TEL:098-888-3127・3128

TOP