News新着情報

令和3年度 看護の日・看護週間 小学生絵画コンクール結果発表について 

看護協会
2021年5月9日(日)、看護の日式典において
「令和3年度 看護の日・看護週間 小学生絵画コンクール」キッズナース賞表彰式を行いました。
今回3回目の開催となりましたコンクールには31作品もの応募があり、
審査委員からは「看護師の仕事をよく見ている」「感謝の気持ちが伝わる」等のコメントがありました。
元気をもらえる作品をたくさんご応募いただき、本当にありがとうございました。

下記にキッズナース賞及び応募作品をご紹介いたします。


令和3年度 看護の日・看護週間 小学生絵画コンクール結果発表



キッズナース賞 
キッズナース賞
「看護師さんへ感謝をこめて」
吉濱 日彩さん(4年生)
キッズナース賞
「いつもやさしく えがおをありがとう」
徳村 美花さん(2年生)
キッズナース賞
「お姉さんは看護師」
新城 さくらこさん(6年生)
キッズナース賞
「かんごしさん ありがとう!!」
豊里 美希さん(4年生)
キッズナース賞
「わたしのお父さんは看護師さん」
畑 愛純さん(2年生)


その他応募作品


NO1-
NO15-
NO29-

応募No. テーマ 名前 学年
1 わたしたちが、がんばること かんごしさんへの感謝の気持ち 伊敷 佳姫さん 2年生
2 看護師さんになったよ、ぼくのお姉ちゃん 津波古 奈生さん 4年生
3 わたしのお母さんは看護師さん 大矢 和代さん 3年生
5 弟がうまれた日 新垣 榎乃さん 4年生
6 お母さんみたいなかんごしさんになりたい 古川 南月さん 3年生
8 かんごしさん がんばって! 島袋 さくらさん
9 かんごしさん、いつもありがとう 糸数 栞さん 5年生
10 かんごしさん ありがとう 比嘉 水珠さん 5年生
11 いたいの いたいの とんでいけ 兼本 沙夏さん 2年生
12 かんごしさん コロナにまけないで がんばって下さい 玉城 羽琉花さん 2年生
13

母が急にお腹が痛くなって、一週間ほど入院することがありました。
コロナのせいで母は病院に1人で過ごさなければなりませんでした。
その時、お母さんに家族のように昼夜なく看病してくださる看護師の方の話を聞きました。親切な看護師の方々に感謝の気持ちを伝えたいです。
ほんとうに、ありがとうございます。

Kim Seeunさん 5年生
14 かんごしさん いろいろな人を元気にしてね 田仲 琉愛さん 2年生
15 看護師さんは大変なお仕事だ 田本 梨乃さん 3年生
16 やさしい笑顔の看護師さん 曽根 稜月さん 3年生
17 困った時に助けてくれる看護師さん 曽根 結月さん 2年生
18 CTを撮ってくれる優しい看護師さん 當山 堤さん 3年生
19 ぼくのお母さんは看護師さん 與那嶺 瑠峨さん 4年生
20 かわいくてオシャレなかんごしさん。ニコニコえがおのやさしいかんごしさんになりたいな。 よなみね さあやさん 1年生
21 かんごしさんと歩む、退院への道 神谷 唄さん 5年生
22 こんなかんごしさんになりたいな 片岡 優月さん 2年生
23 私が思い描いた看護師さん 知念 莉花さん 6年生
26 ぼくのかっこいいお母さん 仲宗根 海さん 3年生
27 今こそかんごしの気持ちになろう! 宮城 咲里さん 5年生
28 かんごしさん いつもありがとう 與那覇 大悟さん 1年生
29 じいじいの様子をみにきた看護師さん 當山 小愛さん 1年生
30 たいへんでもがんばっているお母さん 池宮城 きらりさん 4年生




TOP